FC2ブログ
お金をかけずに一泊する!これが目標☆車中泊・バイクテント泊・DIY・改造・燃費向上・宿泊地情報・車旅行・スキー場・おすすめ道路を紹介☆あなたの車を快適に☆ハイゼットをミニアルファードに☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近、特に身近になったとアーシングを「ホンダのトゥディ」に施しました!
 車はマイナスアースと言って(プラスの場合もあるが)ほとんどの車は、マイナス側の電線を車体を使って行っています。けれど、車のボディーはそれだけで電気抵抗が大きく、スムーズな電流が流れにくいため、効率が悪いとされています。
 そこで、マイナス側の電線をボディーに頼ることなく、直接いろいろな電装品に太い電線をつないで効率をよくしようとするのが「アーシング」です。

アーシングの効果はおおよそこれだけあると言われています。

①トルクアップ(エンジンの回転力を強める。特に低中回転域で顕著と言われる)
②レスポンスの向上(アクセルに対してエンジンの反応がよくなる)
③燃費向上(エンジン出力向上は余分なガソリン消費を減らす)
④ヘッドライトの照度向上(ライト類が明るくなる)
⑤電装品の動作の安定化と負担の軽減(電圧変動が少なくなるため、安定動作するのと同時に負担を減らす)
⑥オーディオの音質向上

ではどのようにアーシングをするのでしょうか。
 アーシングは説明したとおり、電装品を電線でつなぐことです。具体的には、車のバッテリーのマイナス端子からいろいろな電装品につなぎます(つなぐ電装品側をアースポイントという)。アースポイントは以下のような場所がいいとされています。

①エンジンブロック②シャーシ(純正アース)④シリンダヘッド⑤ディストリビュータ(分配器)⑥イグニッションコイル(点火電圧を上昇させるもの)⑦ミッション⑧サージタンク⑨スロットルボディー(アクセルを調節するもの)⑩オルタネータ(発電機)などです。

車種によっても効果が出るところがまちまちなので、いろいろ試すのがよいようですが、正直付け替えるほど分かるとは思えません。
純正ボルトにつなぐのですが、ゆるめてはならないネジがあります。結局自分の判断でゆるめて固定しても大丈夫なところを探すしかありません。また、熱が直接来るところは避けなければなりません。ある程度たるみを持たせて設置してください。そうでないと、エンジンは揺れるので、具合が悪くなります。その他注意事項があります。必ず、説明書をよく見て施工してください。

アーシングの電線はこんな感じです。画像をクリックすると詳しく説明されていますので、見てみてください。



複数の電線を付けることがベストです。そのためセットになっているものもあります。これは、いろいろそろえなければならないところが一挙に集まるので、とても便利です!




くもくもはトゥディに具体的に施工しました!どんな感じかは次に報告します!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
厚生労働省技能審査認定制度
厚生労働省技能審査認定制度とは、労働者の技能向上を目的に、対象となる職種に必要とされる知識や技能を認定する制度 http://belong.markjacobsesq.com/
2008/09/09(火) 07:22 | URL | #-[ 編集]
ウインタースポーツ
ウインタースポーツを探すなら http://www.kadohan.com/101070/200067/
2008/10/11(土) 04:50 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syatyuhaku.blog39.fc2.com/tb.php/29-7453632a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。