FC2ブログ
お金をかけずに一泊する!これが目標☆車中泊・バイクテント泊・DIY・改造・燃費向上・宿泊地情報・車旅行・スキー場・おすすめ道路を紹介☆あなたの車を快適に☆ハイゼットをミニアルファードに☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポータブル電源を自作で作りました。いろいろ考えながら作りました。結構満足です。何せ見た目が美しい!
これから、その設計から製作にかけて説明しようと思います。(製作は自己責任で。)

外観はこんな感じ↓
IMG_2107.jpg

【目的(設計思想)】
① クルマの中で家電製品が使いたい
② エンジンをかけなくても使いたい
③ バッテリーが上がらないようにしたい。
④ テントの中にも持ち出せるようにする。

【設計】
①を満たすためには、インバータ(クルマ用電圧DC12V→家庭用電圧AC100Vに変換するもの)を用いる。 
②③④を満たすためには、クルマのバッテリーではなく、独立したローカルのバッテリーが必要。(これがサブバッテリー)

【基本構造】
サブバッテリー+インバーター+ケース+家庭用コンセント


【部品】クリックで詳細(楽天へ)
カーバッテリー
12V(容量によって値段が違う。大きい方が長持ち)
インバーター
(私はmax300wのものにしました。目的に応じて選べばいいと思います。おおよそ30A必要です)
③木製ケース(持ち運びするため)
④天板(テーブルにするw)
⑤Fケーブル(家庭用コンセント接続するため)
⑥電線(太さ5sq=400wまで対応するため。細いと焼けます!!300wクラスのインバーターを使うなら、5sqは必要です。)
⑦屋内配線用プラグ

【回路】


  カーバッテリー+ーー(SW)ーーー+インバーターーーーーーーコンセント
         -ーーーーーーーーー-   
                     
実際こんな感じでつないでます。
IMG_2109.jpg

回路はものすごい単純ですw。要は本体の見た目をいかにきれいにするかがポイントです!
(SW=スイッチAC300V 15A用)


【制作手順】
①基本構造は、バッテリーとインバーターをつなぐだけです。
②ケースを購入する。ケースに入るバッテリーを選びました。大きいバッテリーを選ぶ方が長持ちです。
IMG_2120.jpg

私は一番小さいバッテリーを買いました。

③インバーターから簡単に電源を取るために、ケースにコンセントをつけました。
IMG_2108.jpg


④電源のスイッチをつけるために、コンセントのスイッチを利用する。

⑤ケースに収めて完成。
IMG_2110.jpg




小細工
①スイッチを名前入れが出来るものにする。「AC100V MAX300W」というラベルを取り付ける。
IMG_2115.jpg

動作確認ランプ付きですw。緑色にしました。他には白・赤がありました。

②木製のケースを選ぶことで、加工しやすくなり、家庭用のコンセントをつけることが出来たことです。

どうですか?くもくもの作ったサブバッテリー収納箱+インバーター。感想聞かせてください。

まだこの状態では充電できません。使い切ったら、家で充電です。けど、クルマで充電したいので仮にブースターケーブルでクルマのバッテリーにつないでます。本当に充電するためには、これではダメなので、今度設計してみたいと思ってますので、またよろしくです◎


…ちなみに
作るのがめんどくさい人には、「ポータブル電源」完成品があります。(ここをクリック)
楽天市場に行きます。大坂人!さんの情報では、少しもちが悪いようですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
タオル・バス用品
タオル・バス用品を探すなら http://www.gvshops.com/215783/508455/
2008/09/23(火) 21:50 | URL | #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/05(土) 10:52 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syatyuhaku.blog39.fc2.com/tb.php/12-ccedb04d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。