FC2ブログ
お金をかけずに一泊する!これが目標☆車中泊・バイクテント泊・DIY・改造・燃費向上・宿泊地情報・車旅行・スキー場・おすすめ道路を紹介☆あなたの車を快適に☆ハイゼットをミニアルファードに☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私がハイゼットを買った理由は、以前、550ccのアトレーに乗っていたことがあって、それはもうとっくに無いんですが、この荷室の広さがまず自分にあったのです。いつのまにか、車中泊が安上がりで、長い間気にせず旅行できるというメリットを知ってしまって以来、アトレーワゴンの荷室で足を伸ばして寝れたらどんなに良いだろうなぁ~、と夢を見ていたのでした。

じゃあ、アトレーワゴンを何故選ばなかったかとなりますが、これは単純な話、ミッション(MT)に乗りたかったのです。ただそれだけで、ディスチャージランプとか後席リクライニングとかを犠牲にしてしまったのです。そりゃ悲しかったですよ(泣)

 他者のメーカーとの比較もしました。もちろんね◎いろいろ調べたら、どうも、全て当時ですが、荷室の長さが一番長かったのです。私の身長が177cmなのですが、180以上あるのです。これはかなりのアドバンテージでした。あと、エブリーワゴンの運転席は、私にとっては少し狭かったのです。特に足下が。のったとき、「こりゃせまいわ」と思ってしまいました。インパネなどはどちらかといえばエブリーワゴンのほうがタコメーターも大きいし、好きだったんですが、まあ、これでもいいかと妥協です。

 しかしアトレーとハイゼット、何が一番違うかってのが、内装です。クルーズターボなので全部内張が貼られてるので普通ですが、インパネとか、真っ黒です。しかもエアコンのつまみとかスライド式だし(笑)ここからDIY生活が始まるわけですが…。

 というわけで、ハイゼットになったのです。ここからがお遊びの始まりになったのです。
横からハイゼット

スポンサーサイト
車中泊と静かな車。

何の関係があるの?って聞かなくても少し考えたら、そりゃそうだってなりますよね。

デッドニングは車の走行音などを軽減する目的と、オーディオにとって良いリスニング空間を作るという目的があります。

車中泊の場合、寝るとき静かだったらうれしいですよね。あんまり寄るうるさいようなところで寝ること自体はあり得ないんですが、朝起きたときの予測せぬ道の駅の野菜即売朝市開催なんかは、ほんとびっくりするぐらい人がいますし、音がします。これを押さえ込めたらうれしいですよね。

今回は、理論的な音管理についてまとめましたので、参考してくださいませ。きっと知ってればそれだけで「ちょっと静かな車にしてみたいかも」って思ってしまうかも!
[車中泊と遮音・防音・吸音]の続きを読む
 先ほどの理論編では、理屈をいろいろと書きましたが、今回は回路を実際に書いてみましたので、見てください。あくまで素人工事なので、業務用でバリバリ使う分には問題があるかもしれませんが、今のところちょびっと休みの使うこともあるかな~の程度だと問題なく動いてくれてます。(ハイゼットに実装してます。)責任は取れませんので、参考程度にしてください。
[サブバッテリーの充電方法 〔回路篇〕]の続きを読む
高級車の条件って何だろう?って考えました。なんだろう??
 高級車って、まず車内が静かですよね。これかなり重要と思いませんか?高級車は静かです。これで決定です。車内を静かにしよう大作戦です。

車を静かにするってどうするの?と言うことで、静かな車内作りには音の勉強が必要です。これからいろいろ部分的にDIYした報告をブログでしていきますが、まず初めに理論から取り上げてみます。簡単にね★★

一般に「デッドニング」というのですが、そのデッドニングですることってこんなことです。

①制振・防振  …車の鉄板の揺れを押さえて音の伝わりを少なくすること
②防音     …音がもれ出ないようにふさぐこと
③吸音     …音自体を吸収する素材で取っちゃうこと

これだけのことです。

が!

音管理って難しいとされています。しっかり測定してショップなどでは行われるようですが、そんなもんDIYで行うレベルでもないし、楽しみながら車を静かにしちゃおうって計画ですわん★

あの高級車の車の中に入って扉を閉めた瞬間、バァーンとかじゃなくて、スポッといい音がして扉が閉まると、外の喧噪(けんそう)を忘れさせてくれる静かな空間…。これを手に入れたいのです!!

頑張るぞ~!!!!
これからの報告は上の①②③を基準に施行箇所に分けて書いていきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。