FC2ブログ
お金をかけずに一泊する!これが目標☆車中泊・バイクテント泊・DIY・改造・燃費向上・宿泊地情報・車旅行・スキー場・おすすめ道路を紹介☆あなたの車を快適に☆ハイゼットをミニアルファードに☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「サブバッテリー」ってご存じでしょうか。
 サブバッテリーとは、いわゆるポータブル電源みたいなモノで、車のバッテリー以外に、もう一個積んでおく、別のバッテリーのことを指しています。特にこれといった名称がないと思いますが、色々サイトを見ていると、一般的にそう呼ばれているようです。
[サブバッテリーで広がる世界]の続きを読む
スポンサーサイト
 車中泊すると言うことは、「夜を明かす」ことですよね。
快適に夜を過ごすためには、車の明かりが必要です。車の明かりにもいろいろ工夫が出来ますけど、その前にしておきたいことを言いましょう。
 車の中が明るいと、外から丸見えです。これは、車中泊を有意義に過ごすには、一番嫌なことです。問題はこんな感じ↓
[カーテンがないと車内まるみえです。。]の続きを読む
車中泊もそうなんですけど、走行も困難です。

かなり寒いです。
スキー場では車中泊しているヒトいるでしょうか。
今日の夜は、全国各地で雪が降るようです。
路面の凍結は始まっています。
スノータイヤでももう無理です。
埋もれてしまわないように気を付けましょう。
ガソリンの残量について気を付けましょう。
暖房のためには必要ですが、危険です。
寒いです。

頑張ってください!!!!!!!!!!!!!!!!
負けないでください!!!!!!!!!!!!!!!

寒いです!!!!!!!!!
明日チェーンいりそうです、通勤バイクに。
バイクのチェーンは持ってませんね‥。

お付き合い有り難うございます。
車中泊をするために、適した車の条件を考えてみます。
くもくもは大きな車である必要もないと思ってます。

車中泊で一番熱い条件って、これだと思います!

荷台がフラットになる車!!!」つまり真っ平らです。

普通に旅行で使うなら、2連泊とか当たり前になるので、絶対に真っ平らじゃないと疲れが取れません。
いすで寝るなんてことは、真っ平らを体験するともう出来ません。体が痛くなるし、地獄です。

真っ平らな車を探しましょうw


いろいろ燃費のために取り付けるよりも、まずこれが大切でしょう。

①あまり回転数を上げて加速しないこと。

AT車の場合、自分で回転数をコントロールできないので、なるべく強く踏み込まないことですね。
くもくものハイゼットは5MTなので、平坦だとさっさと5速にしてなるべく低回転で走ります。

②急加速しないこと

これ、あり得ないぐらい燃費悪くなります。レガシーでは、3000回転ぐらいで普段運転できるんですが、sportモードにして走ると、簡単に6000回転ぐらい回ります。こうなってしまうと「快感」ではありますが、燃費が半分ぐらい悪くなります。あり得ません。

③急ブレーキしないこと

せっかくの進行エネルギーを殺してしまうのはもったいないです。なるべく車は「転がす」感覚を持ちましょう。ブレーキして利益があるのはプリウスの「回生ブレーキ」のみです。ちなみに回生ブレーキはバッテリーを充電してくれます。

アクセルを踏む量をなるべく減らして燃費アップ!!!!
燃費の気になる人なら、まずこのことをしないとまったく意味がないと思います。

「エンジンを回さない」けど、エンジンを回さないと車は進まないので、「最低限回す」このことです。

けど、このこと、ゆとりがないと出来ないことですよね。急いでいると速く走らないと駄目だし、後ろから車で煽られるとすぐあせって加速する人。ああ、煽る人はゆとりがないだけだと思います。抜かれるだけで「負けた気に」なるひと。ああ、これは抜かれた方が燃費的に勝ちですから。だから、アクセルを回さないために、

①早めに家を出る。
②煽られても気にしない(笑)煽る人が悪い。
③抜かれても、気にしない。

心理的な部分が重要だと思います。
 私は、いきなりですが、知る人ぞ知る道路看板好きなんです。
 神戸には、日本で一番短い国道があります。看板からもわかりますが、全長は187.1mです。具体的にいえば、この赤い阪神高速の、高架橋(2本)の幅しかありません。200m走以下です(笑)歩いても全走破1分かかりません。
 それでも、この短い国道、ちゃんと目的があります。主要国道の2号線と、神戸港(神戸税関)を結ぶ国道ということです。重要ですねー。
 私にとっては神戸の観光スポットの一つだと思っています。が、そうはならないですね、やっぱり。けど、興味のある人はその短さに感動しますよ!!!!!!!!
ぜひとも行ってみてください。旅行好きなら押さえないと駄目ですよね。
 ちなみに三宮からポートアイランドに入るところなので、行って損なところでは全然ありません。前にある神戸税関も、建物が「船の形」をしている歴史建造物なので、観光にもってこいです。
 これであなたも神戸通です!

国道174号

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。